お知らせ

お知らせ

4月から早稲田大学エクステンションセンターのオンライン講座が開講されます。

講義メインですが、各種の実践も加味しつつ、

ヨーガの歴史と思想を体験的に学んで頂きます。

コロナの感染に影響されることなく、ご自宅で受講できます。

時間外受講もできます。

オンライン受講のサポートもありますので、ぜひ受講ください。

人間の探求シリーズ 形式:オンライン
タイトル:「ヨーガとその思想〜実践をとおして思想を体感する」
https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/55003/

・1週間限定で、当該講座の受講生に限り公開。欠席や遅刻の際も受講可能。
・期間内であれば、復習のために繰り返し視聴も可能。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨今のオミクロン株の急速な感染に見舞われています。

1月末からの研修日程を「コロナ対策で休会」としたところがあります。
通われている地区の日程欄でご確認ください。

「集まってヨーガがしたい」という皆様の気持ちは大切にしたいですが、
皆さんを、感染の機会にさらすわけにはいきません。

教室内でクラスターということは、可能性大きいとは思いませんが、決して楽観視できません。
安心して集まってヨーガを行えるまで、少し静まるのを様子見たいと思います。

危険性を可能な限り抑え、感染拡大を抑えるようにするのも雄弘ヨーガの勤めだと考えています。

残念ですが、再開のチャンスを探したいと思います。


雄弘ヨーガにご縁のある皆様、新年、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

コロナ禍も2年が過ぎ3年目に差し掛かろうとしています。
日常にも多くの差し障りが起こり、閉塞感、疲労感も長くなっています。

昨秋には少し希望が見えはじめたのも束の間、再びそう安心できない様子が見えてきました。

ヨーガは身体的苦痛と精神的苦悩の多くを浄化する力があります。
疫病を撃退するものではありませんが、私たちを強く鍛え、守護する力を与えてくれるのです。

体位法(アーサナ)や調気法(プラーナーヤーマ)、さらには浄化法の実践によって、
これらの苦痛や苦悩を平らかにし、均衡を保ってくれるのです。

この状態をウパニシャッドでは「至上の境地 parama-gati」といい、
『ヨーガ・スートラ』では「心作用の止滅 cittavṛtti-nirodha」といいました。
ヨーガは私たちをそうした状態に導いてくれるのです。

皆様方がヨーガの三昧力によって、身心の健康とともに心惑わされることなく、
平穏、平安が保たれることを祈念いたします。

令和四年 壬寅 元旦

TOP